LA名物、ドジャースタジアムを満喫しよう

LAおすすめスポット

今年もエンゼルスの大谷選手をはじめ、多くの日本人メジャーリーガーがキャンプインから大きくニュースで取り上げられていますが、ロサンゼルスには昨年のナショナルリーグ西地区のチャンピオン、ロサンゼルス・ドジャースがいます。 日本でもお馴染み元広島の前田健太投手や黒田博樹投手に元日本ハムのダルビッシュ投手、さらに遡れば近代メジャーリーガーのパイオニアである野茂秀雄投手が長く在籍していたことでも知られています。

今回はロサンゼルス・ドジャースの本拠地であるドジャースタジアムについて楽しみ方 をお伝えします。

現在のドジャースタジアムは1962年にダウンタウンエリアに建てられました。当時のオーナー曰く、ガールフレンドを連れて行きたくなるような球場を目指して設計されたのだとか。

日本の皆様には2009年WBC大会の決勝で、日本代表として出場していたイチロー選手が劇的な勝ち越しタイムリーヒットを打って優勝した球場と言えばわかる方も多いのではないでしょうか。 そうです、ドジャースタジアムは数々の名シーンがまさに生まれてきた場所なのです。

メジャーリーグのレギュラーシーズンは3月下旬から9月下旬まで、その後のプレーオフを勝ち上がればそのチームのシーズンは10月末まで更に延びることになります。では、レギュラーシーズン以外には何が球場で行われているかというと、大学生の野球やイベントなどに一定の期間使用されます。

また、シーズン中でも定期的に行われているのがドジャースタジアム内に実際に入ることができるスタジアムツアーです。通常営業のスケジュールは午前10時、11時30分、午後1時から約90分ほどの間に球団職員の方が今までの球団や球場の歴史とともに普段は入れないスペースなどへ案内をしてくれます。 ツアーへの参加は予約制となってお り、大人は20ドル、子供は15ドルで参加できます。

Dodger Stadium Tours

他にも歴史上初めてのアフリカ系アメリカ人メジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの功績を振り返るツアーも行われています。メジャーリーグの歴史について興味がある方は楽しんでいただけるのではないでしょうか。

日本の球場とは違い、メジャーリーグでの応援はトランペットなどの鳴り物は禁止されています。しかし、選手がガッツ溢れるプレーを一度披露するとアメリカのファンは全力で応えます。手拍子と声援だけなのですが、スタジアムの中にいるとすごい迫力に感じます。メジャーリーグならではの、アメリカでしか味わえない雰囲気を味わっていただけるのではないのでしょうか。 また、試合中の食べ物としてはドジャースタジアム名物ホットドッグ、ドジャードッグやナチョスが販売されています。

ドジャースタジアムでのホットドッグ販売数は他の球場の販売数を越えて全米1位を誇ります。一体どれほど美味しいかはスタジアムにお越しの際に是非確かめてみてください。スタジアムにはグッズショップもございますので、ドジャースグッズとドジャードッグがあればもう地元ドジャースファンの仲間入りです。

この日の試合は試合終了後にグランドを開放して花火のショーを行うという特別なイベントがありました。日によってはグッズがもらえたり、球場が様々な演出でお客さんを飽きさせない工夫をしています。これも日本の球場とは違うアメリカ流の演出になるので、お越しの際は楽しんでいただけるのではないでしょうか。